トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 神経衰弱・絵あわせ > おじゃる丸 えあわせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじゃる丸 えあわせ

NHK教育テレビで放送されているアニメ「おじゃる丸」の絵あわせ(神経衰弱)ゲーム。通常の神経衰弱とは異なり、同じ絵を当てるのではなく、キャラクターと同じ仲間を探します。「やさしい」「むずかしい」の2つのコースからレベルを選択できます。

NHKアニメワールド おじゃる丸 えあわせゲーム

<遊び方>
・コースを「やさしい」「むずかしい」から選びボタンをクリックします。
・裏返しになっているカードが表示されるので、クリックしてめくります。
・なかよしなキャラクターを二人ずつ探していきます。
・全て当てることができるとゲームクリア。
・画面上にある数字が「0」になるとタイムオーバー。
・クリアすると答えあわせを見ることができます。

<コメント>
カードの数は「やさしい」コースが12枚、24枚です。同じキャラクターを探すのではなく、なかよしなものを当てなければいけないので、アニメを観ている人やストーリーが分かっている人でないと難しいです。しかし、同じ種類など似ているものもあるので、分かりやすいと思います。うちの5歳の子供は、おじゃる丸のアニメをほぼ毎日夕方観ているので、ルールを教えてあげるとむずかしいコースでもクリアできていました。

検索フォーム

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。